« 練習 | トップページ | 魔法のスクラッチカード »

2004.11.15

ライジングカード

テンヨーの新作5点を本日購入してきました。
今日から連続で新製品を全てレビューします。
ただし、人に見せる前のレビューなので(解説書とギミックのみ)、一度演じると印象が変わる可能性大です。
その辺は、演じたらまた感想を書いてみたいと思います。

とりあえずその中からライジングカードをレビューしたいと思います。
と言っても数あるライジングカードの内容はほとんど知りません。
デバノ式と言われてもピンとこないぐらい知りません。
しかも本人は、カードマジック入門事典に載っているレギュラーでやるやつしかできません。
カードマジック辞典のライジングカードの章は未読。

閑話休題。

まずパッケージなのですが、プラパッケージでした。
これは保存がしづらいので、個人的に嫌いです。
去年のWGM(WORLD GREATEST MAGIC)シリーズは全部箱だったのに、それが残念です。
カードはブリッジサイズ。去年出たアニメーションカードと箱の絵は似ています。色は違いますが。
この2つをセットで持っていて、赤・青のカードケースを選ばせてから行うのがいいかも。
まぁ当然ながら両方とも手渡すことはできませんが。

現象は、相手の選んだカードがマジシャンの掛け声とともにデックからゆっくりとせりあがってきます。
この現象はかなりインパクトが強いので、単体で行う方がよいかも知れません。
まぁこの後このデックを使って他のマジックを行えませんし。
さぁどうやってライジングカードを演じるかを考えなくてはなりません。
普通にさりげなく出せばいいのかなぁ。
カードを普通にさりげなくってのが、一番難易度が高いかもしれません。

|

« 練習 | トップページ | 魔法のスクラッチカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライジングカード:

« 練習 | トップページ | 魔法のスクラッチカード »